本の内容を忘れないために・・・「読んだら忘れない読書術/樺沢紫苑」レビュー

スポンサーリンク



タイトルがまず自分に突き刺さる感じだったので買ってみた。

刊行自体は2015年で意外と前みたいです。

気になるポイント

アウトプット読書術で記憶に残す

①本を読みながらメモを取る、マーカーでラインを引く。
②本の内容を人に話す、本を人に勧める。
③本の感想や気づき、名言をFacebookやTwitterでシェアする。
④Facebookやメルマガに書評、レビューを書く。

出かける前に今日読む本を決める

①1日1冊を読み切るための秘訣。実際はハードルが高いので最初は「3日で1冊」くらいがオススメ。このペースでも月に10冊読める。
②読書に対して目標を持つ、期限を決めるとよい。他の分野と同じ。

最適な時間の単位は「15分」である。

①集中力が持たない。コレも他の分野と同じ。

寝る前の読書は記憶に残る。

①睡眠は頭の中を整理する役目を持つ。
②ただし、電子書籍の光は睡眠を妨げる。

感想

面白くて一気に読んだ。

まだまだ読書レベルが足りないなぁ、と痛感。

ただせっかくブログ始めているので、アウトプットが今後はどんどんできるはず。

どんどん読んでいこう。