人生を変える英知。「3週間続ければ一生が変わるポケット版/ロビン・S.シャーマ,北澤和彦」

スポンサーリンク



習慣化に関する本を再読。

そもそも「習慣化」という単語を覚えたのはこの本を読んでからな気がする。

本の概要

新しい習慣は、新しい靴に似ています。最初の2、3日はあまり履き心地がよくありません。でも、3週間くらいたつと慣れてきて、第二の皮膚のようになるでしょう。この本であなたの人生を変える英知に出会ってください。

印象に残った部分

  • 考えているより実行する
  • 最初の二十一日間を乗り切る
  • 通勤時間を移動大学にする
  • 個人コーチにつく
  • 視点を変えつづける
  • もっと笑う
  • 常に本を持ち歩く
  • 「モリー先生との火曜日」はぜひ読む
  • 今日を最期の日のように生きる

感想

どちらかと言えば、教訓に特化した本でした。

「新しい靴に似ている」って言い得て妙ですよね。

最初に読み終えた時に、いろんなことの習慣化を決意したコトを思い出しました。

なぜできなかったかっていうと、そのための具体論はいっさい書いてないんですよね。

小さな習慣で読んだように物凄く小さく始めるコトを、当時はまだ知らなかったので。

小さな習慣【読書メモ】 | Re-Birth Button

こんな人にオススメ

  • 習慣化を意識づけたい人
  • 常に教訓を持ち歩きたい人






ABOUTこの記事をかいた人

小柄で細身の虚弱(もやし)体型を脱却すべく奮闘中の30代ブロガー会社員・・・でしたが思い立って退職を先にしました。果たして、無事に生きていけるのか。