大人の男への道。「あたりまえだけどなかなかできない33歳からのルール/小倉広」

スポンサーリンク



こういう類の本にあんまり興味なかったのに手を出したのは、一種の危機感の表れですかね。

2009年6月に初版刊行で、2016年12月までで実に87回増刷されてるとか。

でもって表紙デザインも一回変更されてるらしい。

みんなめっちゃ読んでるな。。。

ホンマに実践できてるん??

本の概要

30代は人生を劇的に変える最後の年代だと思う。そしてその後の人生を決定づける極めて重要な時期だともいえる。そんな33歳からのあなたの羅針盤になりたい。そう思って本書を記すことにした。僕が君たちの役に立ち、君たちが誰かの役に立つ。そんな幸福の連鎖の最初のチェーンにこの本がなれたらとても嬉しい。

「まえがき」より。

実践できていると思っている部分

  • オジさんになるな
  • 朝早く起きる
  • 「おごる」こと
  • 正月は家族と過ごせ
  • ライブ!へ行け

実践しようと意識を改めた部分

  • 緊急でない重要事項で人生が変わる
  • 小刻みな谷間に本を読む
  • 月1回行きつけの店へ通う
  • 毎日湯船に浸かる
  • アイディアをメモる
  • 小さな約束を守る
  • 男なら書斎を持て
  • 貯める口座を分ける
  • 買うより捨てろ

感想

ライブは楽しいよ。

あと、書斎がほしい。

色々実践したい部分もあるけど、すでに実践しはじめていた部分もあって謎の安堵感があります(笑)

こんな人にオススメ

  • 30代の人
  • 自分に自信がない人