お金のあり方1day集中講座 第2日程 受講レポ

スポンサーリンク



立花岳志さん主催の「お金のあり方 1day集中講座 第2日程」に、台風が迫るなか行ってきました。

無事に受講できました。ありがとう。

参加のきっかけ

タイムラインで流れてきておりまして。

なんか面白そう、と思ってサイト覗いたら既に満席。

( ゚д゚) な ん だ と 。

そう思ってるうちに追加日程の発表があり、今度は躊躇わずポチりました。

セミナー+懇親会とはいえ、ポチってから費用の大きさに震えました・・・・

(懇親会レポは別記事にて)

概要

この「お金のあり方 1day集中講座」は、好きなことをして生きつつお金をしっかり稼ぎ、自由で豊かに生きたいと願う人のための講座です。
ブログやSNSでの情報発信の大切さは、僕の立花B塾やブログセミナーで語っていますので、今回はその部分は省略します。
情報発信の大切さは理解している、実践している、という大前提で、お金に特化して、お金を手許に引き寄せ、多くのお金を得て、豊かで自由に、しかも幸せに生きるための「あり方」を追求していく。
それが本セミナーの趣旨です。
*セミナー開催要項より引用

要するに、お金の意識を心の底から整えるセミナーです。

セミナー内容

たちさんの講演+ワークが2回、昼食付き。

六本木ソノラスタジオ初めてきた。

なんかおっしゃれー。

自分の軸を持ってお金を自分の支配下におく

「常識を疑え」

という話は、お金の世界でも同じコトだそうです。

会社員やってると、お金に無頓着な部分がありますよね。

にも関わらず「お金がない!」って色々切り詰めたり、高い買い物するのに不安になったりするわけで。

まぁ・・・・矛盾してますね。

お金に対してあまりシリアスに考えないように生きる、というお話。

つまり。

自分の「やりたい」を最優先して自己投資して、お金の「奴隷」から脱却するコトが大事というお話。

移動したい層の価値を経験して情報発信をする

自分の価値を高めるモノに「先行投資」が必要です。

一応、製造業の端くれなので仕事では当たり前だったんですけどね。。。

お金がないからできないと思い込んで、私生活ではあまりやってこなかった。

まずはこの意識を取っ払いましょう。

金は天下の回り物。

昔の人は上手いこと言ったもんですわ。

回るモノ(セミナーでは川の流れに例えていた)と考えてお金を使おう。

収支バランスを意図的に支出から崩して、収入を高める行動をとる。

そして情報発信して共感を得る、というお話。

ちなみに懇親会はこのためのモノと言っても過言ではない。

終了直後に学んだ内容を実践できるセミナーってまず無いよね。

話聞いて「はい、終わり」にならないのがこのセミナーの最大の魅力かと。

自分を気体だと思い周波数を合わせ込む

一見、何言ってるのかよく分からないですが・・・・

仲良くできる人に対して「波長が合う」って使い方しますよね?

そう考えれば、納得できる人も多いのでは?

スピリチュアルの世界にやや入りますが、心屋仁之助さんの本を読めば大丈夫です(笑)

感想

世の中はお金に支配されているので、支配からの卒業をしましょう。

自分を高めるために意識を変えていきたいと、強く思いました。

とりあえずすぐやるコト。

  • お札は一万円札を手前にする
  • 感謝は「すみません」ではなく「ありがとう」を伝える
  • 上質の体験をするためにグリーン車に乗る

適当に頑張る。