「大曽根温泉 湯の城」でゆっくりぽかぽかあったまってきた。

スポンサーリンク



「大曽根温泉 湯の城」へ行ってきたのでご紹介します。

なかなかお手軽なため、ここ数年だと一番行く回数多いです。

大曽根温泉湯の城とは

名古屋市東区にある日帰り入洛施設。

ってかココ東区だったのか。

2019年12月で、9周年になるそうです。

思ったより新しいな。

「大曽根温泉湯の城」公式サイトはこちら

おすすめポイント3つ

岩盤浴でのお水無料サービス

なんと言ってもコレ。

ウォーターサーバーが置いてあって、岩盤浴には欠かせないお水が飲み放題です。

コレは素晴らしいサービスですよ。

一番行く回数多いのでもはや当然のように飲むんですけど、お水サービスやってるところ案外少ないんですよね。

有難や、有難や。

立地は良い方(だと思う)

大曽根駅すぐ、って書いてあるけどいざ歩くには結構遠い気が・・・?

でも大曽根駅はJR・地下鉄・名鉄・市営バス・ゆとりーとラインと乗り換えに関しては何でも来いなので、便利っちゃ便利よね。

あと、併設のパチンコ店の駐車場が使えるので、車で行っても便利。

というか車でしか行ったことなかった(笑)

イベントや割引が多彩

抽選会だったりくじ引きだったり子ども向けじゃんけん大会だったり、結構色んなコトやってるみたい。

特にオススメは、入浴と貸しタオルと食事のセット券。

入浴730円に貸しタオル200円くらい?

あと食事は定食3種類からしか選べないけど、食事は600円〜1,000円くらいのが多いので、セット券で1,250円は結構オトク。

ちなみに今回チョイスした「豚生姜焼定食」です。

ボリュームがあって美味しかった。

残念ポイント3つ

LINE@のショップカードがイマイチ

せっかくのLINE@なのに、有効期限が初回利用日から6か月。

しかも特典もらえるまでの利用回数は20回!

特典を渡す気がないやん。。。

もうちょいハードル下がらんモンか。

最近その期限が切れて、がっかりしたところです。

(たぶん8〜9回までは行ったかと)

ロウリュウがイマイチ

ロウリュウとは・・・室内全体に蒸気と熱波を起こすことで、体感温度を上昇させ発汗を促します。アロマの香りとヒーリング効果の音楽とともに、この上ないリフレッシュ感をお楽しみください。

って書いてあるんだけど、蒸気を出す装置?がただウルサイだけで面白くも何ともなかったんですよね。

毎日決まった時間にやるみたいですが、残念ながら一回行けば十分だった。

店員さんがあおいでくれる時もあるみたいだから、そっちならいいかも・・・・(未体験ですのでなんとも)

寝っ転がるスペースは少ない

スペースはそんなに広くないので、空いてるなと思ってても意外とすぐ埋まってしまう。

てかみんな、寝るとこに集まりすぎぃ。

感想

全体的にこじんまりしてるので、なんとなく行きやすい感じがよいです。

あと残念とは言わないけど、営業時間が分かりにくいので、遅い時間に利用する人は少し注意が必要です。

ギリギリまで粘った日の帰り、駐車場が真っ暗で車が出せないと勘違いしてめっちゃビビった(苦笑)

店舗情報

営業時間

  • 入浴
    月・火・水・木・日:朝6:00~深夜1:00(最終受付/深夜12:30)
    ※第3木曜日のみ朝9:00より
    金・土・祝前日:朝6:00~深夜2:00(最終受付/深夜1:30)

  • ヒーリングサロン湯の城(岩盤浴)
    月・火・水・木・日:朝6:00~深夜12:00
    ※第3木曜日のみ朝9:00より
    金・土・祝前日:朝6:00~深夜1:00(最終受付/深夜12:30)

※利用は中学生以上限定

料金

  • 大人(中学生以上)
    入泉料平日730円(会員680円)、土日祝日830円(会員780円)
    ヒーリングサロン湯の城平日450円、土日祝日550円
    その他セット価格色々

  • 小人(小学生)
    入泉料平日730円(会員680円)、土日祝日830円(会員780円)

  • 幼児(3歳〜小学生未満)
    入泉料平日730円(会員680円)、土日祝日830円(会員780円)

所在

名古屋市東区東大曽根町28-7
(JR「大曽根」下車すぐ)







ABOUTこの記事をかいた人

小柄で細身の虚弱(もやし)体型を脱却すべく奮闘中の30代ブロガー会社員・・・でしたが思い立って退職を先にしました。果たして、無事に生きていけるのか。