ここは名古屋の別天地。「竜泉寺の湯」体験レポ。

スポンサーリンク



「ここは名古屋の別天地〜♪竜泉寺の湯〜♪」で一部地域にお馴染みの「竜泉寺の湯」へ行ってきたのでご紹介します。

といっても初見ではなく、何度も通っているオススメのスーパー銭湯の1つです。

ちょうどパソコン持ってたので、休憩スペースでブログ書いてます。

なんだかノマドっぽくない?(笑)

竜泉寺の湯とは

名古屋市守山区にある日帰り入洛施設。

長期間の改装休業期間を経て、昨年末にリニューアルオープン。

以前から人気施設だったのが、更にパワーアップして帰ってきたわけです。

(´-`).。oO(きっと儲かってんだな・・・)

「竜泉寺の湯」公式サイトはこちらから

おすすめポイント3つ 4つ

入泉料700円、岩盤浴利用がプラス500円

なんといっても、この価格。

1,000円近くだったり、平日を少し下げて安く見せたりする施設がある中で、ここは年中700円。

これだけで結構安い気がするのに、岩盤浴利用はプラス500円でできちゃう。

素晴らしい価格帯ですよ。

そりゃ人気でますよ。

改装前は500円だったから値上げされてるけどな。

おしゃれで開放的な露天風呂

周辺より少し高さのある場所に建てられているので、もともと見晴らしはいいんですよ。

遠くの街を見下ろすと言うか、開放的な感じで。

それが改装されて、ド派手なイルミネーションが浴槽の底にたくさん設置されていて。

夜は一転、幻想的な雰囲気になります。

男女別なので、雰囲気造りが要るのかは知らんけど(笑)

あーでも子どもは喜ぶね。

ほんとに凄いから、ここだけでも公式サイト見てほしい。

「竜泉寺の湯」公式サイトはこちらから(2回目)

寛ぐスペースが豊富、電源も豊富

岩盤浴エリアの話にはなりますが。

寛ぐスペースが広くて、バリエーション豊富。

ソファや椅子が色んな形で用意されてるので、何処に座るかも結構迷う。

でも選ぶ楽しみがあるって、嬉しいよね。

あと電源が多いのも驚き。

ノマドワーカー的には仕事が捗っていいんじゃない?

というか、2人くらいパソコン持ち込んでる人がいるのを見て、この記事書く気になりました(笑)

しかもUSBのコネクタもあるので、ケーブルしかない人でも充電できるのは非常にありがたい。

会計がラク ※19年12月15日追加

改装されて一番良くなったのは、会計がラクになったコト。

良くなった部分を書き忘れると言うポンコツ振りを発揮

下足箱の鍵についてる端末を読み取るコトでオーダーが通り、出るときに精算機でまとめて支払いが可能。

↑ココね。

こういうの大事よね。

細かいお金考えるのめんどくさいです。

ましてやロッカーに100円玉を入れる店が多い中、このシステムは快適です。

もっと流行ればいいのに。

残念ポイント3つ

とにかく人が多い

流石は人気施設。

いつ行っても人が多い、車も多い。

(市バスで行けるけど、郊外なので車は必須かと)

それこそ昔だけど「ただいま女性用ロッカーの空きがないため入場できません」って張り紙みたことあるくらい、人が多い。

あとお食事処が2時間待ちとかの日もあったっけ。

とにかく混む、そこがツラい。

時計が見づらい

凄く細かいコト言うようだけど、広い故に時計が見づらいです。

岩盤浴って、友人と一緒に行って中で一度も合流しないコトがたまにあるので、時間が分からないのは地味に困る。

困るのはワタクシだけですかね?

スマホ持ち込めって?

持ち込めないエリアもいっぱいあるんですよ。。。

お水は有料

まぁ安いから仕方ないけど。

岩盤浴エリアでのドリンクは有料です。

水分補給必須なのに、わざわざ買わなきゃいけないこの矛盾感。

まぁ安いから仕方ないけど。

ちなみに、無料サービスしてるトコロは少ないと思う。

感想

名古屋市内のスーパー銭湯と言えば、ほぼ鉄板と言えるでしょう。

かなり充実してるので、思い思いに楽しめると思います。

普段は岩盤浴とか行かない人でも、まず間違いないのでオススメです。

空いてれば、ね。

店舗情報

料金/営業時間

  • 入浴
    朝6:00~深夜3:00(最終受付/深夜2:15)
    大人(中学生以上)700円、小人(小学生)300円
  • フォレストヴィラ(岩盤浴)
    朝6:00~深夜2:30(最終受付/深夜1:30)
    大人(中学生以上)500円、小人(小学生)は利用不可
  • 朝風呂
    朝6:00~朝9:00(9:00以降の滞在・入浴も可能)
    大人(中学生以上)600円、小人(小学生)300円
  • 休館日
    年中無休(メンテナンス点検による休館日あり)

所在

名古屋市守山区竜泉寺1丁目1501番地
(名古屋ガイドウェイバスゆとりーとライン「竜泉寺」下車すぐ)