どこよりもアテにならない順位予想〜パ・リーグ編〜

スポンサーリンク



そろそろ評論家のみなさんが順位予想してくれるハズ。

1プロ野球ファンとして例に漏れず、順位予想します。

もはや毎年恒例ですから。

シーズン終了後に覚えていた試しがないけどね←おい

ちなみに、予想に用いるのは個人の印象だけです。

↑ここまでコピペした上で、パ・リーグ編いきます(笑)

1位 埼玉西武ライオンズ

今年こそくるんじゃないか?

という期待込めて。

元々打てる選手がエグいくらい集まってるから、優勝できるハズなんすよ。

監督変わったから色々変わると思う。

2位 福岡ソフトバンクホークス

まぁ普通に考えればココですよ。

柳田選手が怪我して歯車が狂わない限りは安泰なのよ。

あまりに手堅すぎる予想だから入れ替えた(笑)

3位 東北楽天ゴールデンイーグルス

ココからがよくわからない。

茂木栄五郎選手が引っ張るのは間違いないと思うけど。

4位 北海道日本ハムファイターズ

大谷翔平選手が抜けたので、まぁ厳しそう。

清宮幸太郎選手はどう育成するのか?

おそらくチーム順位よりもそっちの方が注目されるでしょう。

5位 オリックス・バファローズ

ココも吉田正尚選手次第かなぁ。

選手のポテンシャルだけなら上位争いするハズなんだけど。

好調な選手が常に数人しかいない印象。

6位 千葉ロッテマリーンズ

ココは…

ひいき目に見ても打てないから…

だから機動力を掲げてるらしいけど、ネットのニュースだとそれもヤバいらしい。

(元記事どれか分からんくなりましたすみません)

個人的には、荻野貴司選手がフルシーズン戦えるのを期待しています。

ルーキーイヤーの46試合で25盗塁って言う恐怖の爆速っぷりをもう一度見たい。

まとめ

1位 西武
2位 ソフトバンク
3位 楽天
4位 日ハム
5位 オリックス
6位 ロッテ

チームはともかく、何となく2強4弱で最後までもつれそう。