代表戦はやっぱり気になる。侍ジャパンVSオーストラリア代表

スポンサーリンク



5回途中ぐらいから見てました。

個人的な見どころピックアップ。

流れるような点の取り方

秋山翔吾選手が出塁、菊池涼介選手が送りバント、その後に柳田悠岐選手と筒香嘉智選手が連打。

コレをやるための打順だからなぁ。

もう理想的ですなぁ。

惚れ惚れする。(//∇//)\

世界のKOBAYASHI、凡打で活躍

なんでもないような当たり損ねがヒットになったと思う。

次の打席三振だったらしいけど、結果としては1安打になったからなぁ。

まだまだラッキーボーイ位置なのか?

そんな、小林誠司選手。

8回途中で中継終了

やっぱり地上波は当てにならない…

どうして最後までやらないのか…

解説の古田さんは21時過ぎに先に帰ったのに…

そのタイミングでみんな一斉に帰ったのとあんま変わらん。

結果

日本 2-0 オーストラリア
勝 東浜 S 山崎 負 ケント

\ヤ・ス・ア・キ/